iOS Safariブラウザにおける動作不良と回避策について

iOS13.4以降のSafariにおきまして、SCORM学習中に任意のボタンを押下するとeラーニング一覧に遷移する事象が発生しております。 お手数をおかけしますが、事象の回避策として以下の手順に設定をお願いいたします。

  1. 「設定」より「Safari」を選択する
  2. 「Safari」より「詳細」を選択する
  3. 「詳細」より「Experimental Features」を選択する
  4. 「実験的なWebKitの機能」より「Disallow sync XHR during page dismissal」をOFFに設定する

※詳細は以下のリンクをご参照下さい。

Safari設定手順

GWのサポートについて

ゴールデンウイークの期間中[5/2(土)-5/6(水)]は休日扱いとなります。

上記期間中のお問い合わせは、5/7(木)以降の回答とさせていただきます。

一部端末での動作不具合のご連絡

現在、一部のモバイル端末におきまして、eラーニング学習時に動作不具合が発生しております。
ご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
発生している不具合は以下の通りです。

iOS13.4以降の端末でのeラーニング学習時
「前」「次」「目次」「終了」のボタンをクリックすると、eラーニング一覧画面に戻る

(現時点で確認できている範囲では、利用ブラウザによらず発生いたします。)

尚、iOS13.3以前の端末や、他OSの端末では本現象は発生いたしません。

現在、調査を行っておりますので、恐れ入りますが本事象が解決するまで
PC等の他端末で、eラーニングを学習いただきますようお願いいたします。

対応方法について不明な点がありましたら、以下までお問い合わせください。
learningcast-wg@ml.unisys.co.jp

システムアップデート作業完了のお知らせ

本日予定のシステムアップデート作業を完了致しました。

作業実施期間: 2020年4月16日 PM18:00 - 20:15

ご協力頂きまして、誠にありがとうございました。